Windows7 Home Premium とUltraVNCとTrueRemote

にわかにWindows7 Home Premium にてリモートデスクトップの環境を構築したくなる。
そこで定番のVNCを導入してみた。

Windowsであればこれという情報を目にしたので、 UltraVNCを入れる。
UAC切らないとだめという話がどこかにあったが、その辺は問題なし。
さすがに本家RDPのパフォーマンスにはには敵わないのだろうが、まあ我慢できるレベル。
ところがサーバ側がログイン画面が出ている場合は、全く接続できない。
Windowsのサービスとして登録しているにもかかわらず、だ。

あまり時間をかけたくないので、別のツールをあたってみた。
TrueRemoteがよさそうということで入れてみる。
こちらはログイン画面でも問題なく接続できることを確認。
ただ、CPU食いまくりで精神衛生上よろしくない。
やはりサーバ側がPentium4 2.4GHzなせいだろうか。

そこで、ログイン画面表示時にはTrueRemoteで接続、ログイン完了後はUltraVNCで接続しなおすことに。
チト面倒ではあるが、機能的には問題ないし、常用するものでもないのでよしとする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。