Windows Virtual PCがいい感じ

Windows7 ProにはXPモードがあっていいなぁ、
うちは3ライセンスにつられてファミリーパック買ったからなぁ。
とか思っていたのだが、Windows Virtual PCでも十分だった。

今ゲストOSにXPを入れて利用中。どの辺が良かったかというと。

  • Virtual PCのウインドウサイズを変更すると、ゲストOSのデスクトップ解像度が自動的に追随する。

ゲストOS内でブラウザなんかを最大化していると、
Virtual PCのウィンドウサイズ変更にブラウザのサイズも追随する。
気分はもうXPモード。
ちょっと反応遅いけど。

  • デュアルディスプレイ環境で、一方のディスプレイにてVirtual PCのウィンドウを最大化すると、あたかも2台のPCが並んでいるかのような感覚に。

Virtual PCのウィンドウを1つのディスプレイに固定してしまうと、なかなか心地よい。
そういえばウィンドウモードだと、ほかのウィンドウに埋もれて探すのが、面倒だったりする。
心地よさに納得。

ひょっとしたら以前のバージョンでも出来てたのかもしれないけれど、
Widowns7の操作性との相性がいいんじゃないかと。
今までXPモード使いたくて、Home PremiumからProへのアップグレードも真剣に考えてた。
でももうこれで十分。

そんなWindows Virtual PCのダウンロードは↓
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=2b6d5c18-1441-47ea-8309-2545b08e11dd&DisplayLang=ja

あ、ゲストOSのライセンスは別途いるので、ライセンスが余ってる人向けかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。